辣椒峰

辣椒峰観光地は崀山丹霞象形景観密集区として、密集的な丹霞峰の優れた代表で、完璧に崀山丹霞の発育演化メカニズムと過程及び非常に特別な丹霞の自然の美しさを表現している。延べ面積9.62平方キロメートルで、主な観光地は辣椒峰、駱駝峰、林家寨、鹅公寨、蝋燭峰、一線天、龍口朝陽などがある。

駱駝峰は三面が険しい丹霞石峰象形景観で、峰の頂上の高さは約188メートルで、長さは约273メートルである。北側から見ると、駱駝の頭が丸く、峰が聳えて、まちまちしているし、構造がはっきりし、生き生きしているように見える。駱駝峰の周りの蝋燭峰は高さ199メートルで、長さは約400メートルで、赤い蝋燭のように見える。その東侧の険しい麓に巨大な傾斜区な岩石の割れ目があり、長さは約100メートル、深さは約50メートル、幅は約0.4-1.8メートル、巨大な龍が東方に向いて傾斜60度の口が開いているようで、朝陽が入って、輝いている。

駱駝峰の頂上へ行くと、遠くまで見て、延々と続く起伏している丹霞峰、まちまちしてる丹霞峰の頂上、綺麗で精緻な丹霞峰体、険しい丹霞赤壁がお互いに補い、刚柔が兼備している。閃きの丹霞の連峰、素朴な住民の家、伝統的な農耕活動、室かな田園風光と妙に一体化になり、お互いに映って、人間と自然の調和が取っている美しい絵卷になった。